『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2017年09月13日

全面的にリスクオフの流れ。20000円目前に。

 国連安保理で米国が主張した制裁が中露の抵抗で実質骨抜きにされたのに加え、北朝鮮はあいかわらず威勢はイイもののミサイル発射はないだろうという安心感から、朝鮮半島でのリスクが後退したことで引き続き買われました。

 正直押し目の無い一辺倒の上昇は後が怖いので嫌なのですが、世界中でカネ余りの最近はバカになって買い続けないと勝てない相場なのかもしれません。御蔭さまで私も信用のトヨタがなんとプラスに帰ってきました。ここで利確してもいいのですが「今月末の配当分だけでも取りたいな」と少し欲張っております。今晩は引き続き円安も進行しておりますので、明日も悪くないと思っております。含み益が50000円程度になれば決済したいと思っています。もう一方の銘柄は引き続き沈んだままでして、本当にしょうがないな、という所です。

 個人的にはなにかの横ヤリが入らない限りはあっさりと20000円に達すると思っておりますが、どうでしょうか?

 それでは昨日のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
,
現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+416,000
2391プラネット1276500+462,500
2402アマナ887100-3,700
2413エムスリー139500
3167TOKAI HD340100+50,600
3630電算システム1430100+47,400
3640電算1871100+38,200
3648AGS615100+80,900
3800ユニリタ809500+433,000
4298プロトコーポ1510100+33,300
4327日本SHL1999500+1,435,500
4508田辺三菱製薬135500
6073アサンテ926100+91,900
7751キヤノン2571200+239,000
8096JSP2,679100+61,100
8096兼松エレクトロ1088500+1,101,000
8697日本取引所G1,594100+23,800
8304あおぞら銀行29400
9437NTTドコモ1481500+521,250
9629PCA1225100+34,000
9995ルネサスイーストン341100+26,700
評価額合計11,025,750
信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
2371カカクコム1,5122,000-332,017
7203トヨタ自動車6,222300+14,241
維持率185.06%損益合計-317,776
NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+62,000
2413エムスリー2073200+198,400
4793富士通BSC809400+114,000
4980デクセリアルズ1260300+51,900
5015BPカストロール1530200+65,400
7751キヤノン3423100+34,300
8002丸紅690400+18,360
8898センチュリー21・ジャパン987500+195,500
9747アサツーDK2971100+6,400
評価額4,092,410
キャッシュ
買付可能額評価額
預り金等2,045,377
ポートフォリオ全体前日比(%)評価額
現在資産-0.16%16,947,861
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
7181かんぽ生命保険2200300+27,000
3466ラサールロジ1000005+31,000

 昨日の収支は前日比で現物:+102,100円、信用:+49,654円、NISA:+45,840円、現金:-225,000円、総額:-27,406円となりました。

 個人的には現在上目線となっておりますが、あくまでも北朝鮮の横ヤリが入らない等の条件下ですので、そういう突発的なリスクに関しては頭に入れておきたいところです。

 ただし、北朝鮮がミサイルを発射しても従来までのコースでしたら日本上空を通過しても「はいはい、ミサイルミサイル」とスグに危機に慣れてスルーするのが日本人の特徴と考えておりますし、市場の方も北朝鮮のミサイルによる下落は戻るから材料にならないと思われます。世界中がそろそろ慣れてきている感じもします。

 そんなわけで世界中の市場が高値更新をしていた中で、20,000円以下に押しとどめられていた日経が空高く舞い上がる順番だと思っています。「年内に昨年高値を更新するチャンスがあるのではないか?」と思って取り組んでいきたいところです。




 それでは本日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
にほんブログ村 株ブログへブログランキング

BLOG TOP

【取引履歴の最新記事】
posted by 志弦 | Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif spacer.gif