『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2013年12月02日

メインクレジットカードの変更を検討中


 明日のカード引き落としに備えて入金してきました。ギリギリセーフ。ということで、ちょっとカードの話。



 以前から私はある種クレヲタの世界に足を踏み入れつつあり、元来のコレクター趣味もあって様々なカードを取得しておりました。

 つい数年前まではクレヲタの行きつく先である高級プレミアムカードの取得に勤しんでいました。雨白(アメックス プラチナ)、黒那須(ダイナース プレミア)、階級(JCB クラス)と呼ばれる各プロパーカードの上級カードを取得すべく、せっせと利用いていたものです。

 流石に今はクレジットカードの年会費に5万円だ、10万円だのという金額はあり得ない話ですが、当時は他の趣味の縮小もあって「年に10万くらいだったら趣味としたら安いよね」と公言しておりました。



 そんな私が現在保有しているクレジットカードは、「みずほ<セゾン>プラチナAMEX」「citibank Diners」「citi elite」「SUBARU CARD」「Marinoa City card」の5枚です。

 これで年会費を27,562円支払っています。そのほとんどは「みずほ<セゾン>プラチナ」の年会費21,000円であり、家族カード3,150円です。プラチナと名を謳いながら家族会員の1人も無料カードが付きません。

 以前ですと海外にダイビングなど頻繁に言っておりましたので、会員の特典であるプライオリティパスで海外のラウンジが利用できたりしたのです。

 しかし、最近は空港を使うこともめっきりなくなりましてプライオリティパスも宝の持ち腐れであります。



 一応、このセゾンプラチナは還元率が0.9%程度ですのでメインカードとして利用していました。そんな折、citiカードがプラチナカードのサービスを改定いたしました。150万円の利用でボーナスポイントが10,000ポイントが付いてきます。総額70,000ポイントです。

 この70,000ポイントで30,000円分のJCBギフトカードに交換できます。とすると、150万円ピッタリ使えば還元率は2%となります。通常は5000ptsで2000円のamazonポイントと言う所で、1.6%位の還元率でしょうか?



 もちろんこのカードにも当然年会費が必要となります。その額36,750円です。「なんだ、30,000円貰っても手数料負けしてるじゃん」と思いになるかもしれません。でもこの年会費が半額だったら18,375円です。収支は+11625円と逆転します。

 タダでそんなうまい話があるのなら、みんながこの話に乗るかもしれません。やはり、そうは問屋がおろしません。シティバンクに1000万円が監禁されるのです。



 1000万円を年3%で運用すれば30万円です。シティ・プラチナカードの年会費だろうが、アメックス・プラチナの年会費だろうが、ダイナース・プラチナの年会費だろうが余裕で支払えます。高配当株に突っ込んどけばいいのです。

 そして4%で運用すればアメックスのセンチュリオンの年会費ですら支払えるのです。そんな思いを抱えながら入会しようか悩んでおります。



 ただし、これは生活防衛資金です。生活防衛資産は現金に近い形で保有するのです。それは引きだす性格のものではないはずです。

 近くに支店が無いので不便は不便ですが、ゆうちょやセゾン銀行のATMで引き出せます。



 もう少し考えてみて、citibankに問い合わせてみようかと思います。



 皆様は御贔屓のクレジットカードなどございますか?





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

spacer.gif spacer.gif