『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2013年09月30日

投資信託【9/29】


 昨日考えていた通り、ラサール・グローバルREITファンドなど
 高配当毎月分配型投資信託を購入してみようと思っています。

 分かっています。皆様が言いたいことは分かっています。
 「なぜ毎月分配型なんて非合理なことをするのか?」
 「そんなことするのであれば低コストインデックスファンドを
  黙って積み立てとけ、このトーシローが!」と。
 実は私も心底そう思います。本当ですよ? 心底同感です。
 だって私も大嫌いなタコ配ですよ?

 友人が私のようなことを言い始めたら、思い留まるよう説得するでしょう。
 「今ラサール・グローバルREITファンド買うの?
  そうするくらいだったら、信託報酬が約3分の1の
  Funds-i・外国REIT・為替ヘッジ型の方がよくない?」
 そうやって笑ってサラッと流すと思います。

 ただ今回は、株式が美人投票であるのと同じように、
 投信も美人投票ではないのかな?と。そう思ってしまったのです。

 金融リテラシーの低い素人個人投資家さんが表面利回りで見謝り、
 営業さんから勧められるままNISA口座で購入するのではないか?
 などと妄想しているのです。

 また悪い癖が始まった・・・・我ながらそう思います。
 そしてこの癖のせいで幾度も市場から淘汰されました。
 もうこの癖は私と一心同体なのです。

 どんな理由をつけても私が金融リテラシーのない初心者と同様に
 「高分配金利回りに心を動かされている」
 今日の話はそんな話なのです。






参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。

現在第5位
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
現在第7位

現在第8位

現在第28位
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
現在第46位
ブログランキング
現在第11位

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

【投資信託】eMAXISバランス


また、結構な黄砂が今日明日とやってくるようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、【8793】NECキャピタルソリューションにおんぶにだっこの状態です。もし組み込んでなかったら、うなだれていた1日です。

結局、本日の結果は、+18,230(+0.17%)でした。FXは取引なしです。先週末からEUR/USDのロング2枚を保有したままです。スワップが少々痛いです。

さて、バランス型投資信託にも一定の資産を移したいと考えています。最近は日経が強いのでなかなかそのタイミングを取れません。私のバイ&アホールドでもそれなりの含み益が出るくらいですから!

そこで、自分のお小遣いを削って(我が家は小遣制です)、新たに投資信託を積み立てようと思っています。今のところ、タイトルにあります通り、【eMAXISバランス】を考えています。何も考えず積み立てができて、8資産に分散投資ができて、なおかつ勝手にリバランスしてくれます。利確できず、損切りできず、面倒くさいことが苦手な私には、信託報酬を払う価値があると思っています。

現在は、セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「資産形成の達人ファンド」を積み立てていますので、簡単に比較してみたいと思います。

0331111A-96311073-annual.jpg


青がeMAXISバランス(8資産均等型)、赤がセゾン・バンガード グローバルバランスFです。ここ1年の基準価格の動きは、eMAXISバランス(8資産均等型)もセゾン・バンガード グロ−バルバランスFも大きく変わらないのですが、2月中旬以降eMAXISバランスが大きくアウトパフォームしています。これはJ−REITの影響でしょうか?

0331111A-annual.jpg


そして、こちらが波乗り型と8資産均等型の比較です。青が8資産均等型、赤が波乗り型です。参考にTOPIXも。個人的には逆張りの8均等型が分かりやすくて好きなのです。しかし、成績はトレンドフォロー型の波乗り型が、日本株の上昇・J-REITの上昇と連動して上がっているように見えます。いずれかのアセットにアップトレンドが発生した時には、やはりトレンドフォローの波乗り型が強いのでしょうか?

運用会社三菱UFJ投信セゾン投信
投資信託eMAXISバランスセゾン・バンガードセゾン
8資産均等型波乗り型グローバルバランス資産形成の達人
純資産14.55億円9.23億円627.34億円90.1億円
購入時手数料率0%0%0%0%
解約時手数料率0%0%0%0%
購入時信託財産留保額0%0%0%0%
解約時信託財産留保額0.15%0.15%0.10%0.10%
信託報酬および監査報酬0.53%0.53%0.74%1.30%
アセットアロケーション
株式37.50%42.89%50%目安100%目安
債権36.50%27.42%50%目安 
その他25.96%29.68%  
簡単に純資産とコストも比較してみました。
なんだ。eMAXISバランスが圧倒的ではないですか。セゾン投信が勝っているのは純資産だけでしょうか。元の会社の規模が違うのもあるでしょうが、セゾン投信さんには、もう少し手数料がんばっていただきたいと思います。

一方で、資産形成の達人ファンドは、並べて見てみると信託報酬の高さが苦しいですね。資産形成の達人に関しては、最近話題のひふみ投信への移行も含めて考えていきたいと思います。

皆さまは投資信託の積立投資などは実践していらっしゃるのでしょうか? 私は海外株にも手を出したいのですが、国内株式で手いっぱいですので、もうしばらくは投資信託の手助けを借りながら、海外投資を進めていきたいと思います。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif spacer.gif