『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2015年11月23日

SATECHIのポータブルスピーカー

  デザインと携帯性を求めるなら満足のポータブル・スピーカー


 本日レビューを書くのは、『 Satechi サテチ BTタッチ ワイヤレス ポータブル Bluetooth ハンズフリー スピーカー 』です。
 

  レビューの流れ


 

  購入動機はシンプル


 塾の講師をしているので英語のリスニング問題の演習用に必要だった。という一言に尽きます。
 

  選定基準もシンプル


・手軽に使いたいので完全にワイヤレスであること
・持ち運びに楽な大きさ重さであること。具体的には500g以内
・データが入っているパソコンとの接続が簡単であること
・教室で多人数相手に使いやすいこと
・人の声がクリアに聞こえること
・デザインに品があること


 以上のような基準で選びました。といっても実際に聞き比べて購入したわけではありませんので、Amazonの各商品の紹介文や写真をもとに選択しました。
 

  開封してみよう



15112001
届いた箱はこのような箱になります。


15112002
開けてみるとこんな感じです。

15112003
本体は発泡スチロールでしっかりと保護されてます

15112004
同梱品


 同梱品は、BT Touch 本体、ユーザーマニュアル、USBケーブル、オーディオケーブルの4点と非常にシンプルです。
 

  SATECHI社のデザインは外れがない


15112005

 SATECHIのデザインはスタイリッシュが売りだと思っていましたが、これは丸っこくてあたたかみのあるデザインです。そこに安っぽさはありません。SATECHI社のデザインは非常に安定していると思います。そのためどこに置いても違和感のない商品だと思います。

15112007

 同社の他商品でうまくデザインに取り込んでいる「SATECHI」ロゴは背面になってしまい残念ですが、商品デザインとしてみると相変わらず上手くマッチしていると思います。

15112006

 底面にはちゃんと緩衝材を兼ねる滑り止めがついており安定しています。この部分をケチってプラスティック製の本体と一体成型の足しかない安物のスピーカーとは違います(自分がモバイルスピーカーで使ってきたのは、この種の1000円くらいのスピーカーだったので新鮮でした)。当然、そのレベルとは格段にレベルが違います。
 

  接続してみよう


15112009
 Bluetoothでの接続は当然ですが非常に簡単でした。

 接続してみたのは、塾で VAIO SZ72、会社および自宅で VAIO Tap 21。スマートフォンは XperiaZ1、Tabletは NEXUS7(2013)です。いずれもスムーズにペアリングできています。

 どの機器を利用されている方でも問題なく利用できると思います。ただしスマートフォンなどは使っているけれども「Bluetoothってなぁに?」「ペアリングって?」という本当の初心者の方は、最初だけはどなたか分かる方が近くにいた方が安心かもしれません。
 

  本体からどんな操作ができるのか?


 電源を入れるとスピーカーの上部にLEDでメニューが表示されます。その表示を押せば簡単に各種操作が可能です。とは言いましても操作できる項目は限られています。自分が利用していたのは音量ボタンくらいで、再生やトラックを選ぶ作業はパソコンで操作しておりました。

 そのため利用環境を問わず完璧に対応しているかはわかりかねるところです。また、ボタンの配置は次のようになっています。
15112008
 中央
頭出し再生・一時停止次の曲
音量下げる通話・ペアリング音量上げる

 

  使ってみた感想は、モバイル用途では十分な侮れないスピーカー


15112010

 塾での利用では好評でした。今までがパソコンのスピーカーか安物の音が割れるようなモバイルスピーカーを利用していたので、それに比べれば当然のことながら非常にクリアです。塾生からは「今後もこのスピーカー使ってください」と言われてしまっています。

 細君がこれで毎日ラジオを聴いているのですが非常にご機嫌です。ノイズが入ることが少ないですし、音楽やMCのトークがはっきりと聞こえます。低音に強いせいかもしれません。

 先日、スピーカーから着信もないのに「プップッ」というビープ音?が繰り返し聞こえていました。LEDが赤点灯でしたので充電を催促するビープ音だと思います。

 この件についてはユーザーズマニュアルにも書いておらず、原因はわかりません。充電中、充電後はそのような音が鳴っていないことからもバッテリー切れ間近の警告音だと思っています。

 私自身が音にこだわる方ではありません(車のスピーカーは純正で十分だと思うレベルです)ので、スピーカーに詳しい方には「こんなスピーカーは認められない」と思われる人がいらっしゃるかもしれません。

 しかし私はワイヤレスで軽く持ち運びしやすい大きさのスピーカーとしては、非常に良いスピーカーであるように感じました。
 

  充電で注意点あるかも


 充電はUSBケーブルを介してのみ行われます。

 この商品に利用されている再充電式リチウムイオン電池は満充電で6時間再生できるとマニュアルに書いています。検証はしていませんが、妻がラジオを聴いている様子を見る限りではその程度だと思います。機会があれば確認してみたいと思います。

 他にもユーザーマニュアルには、
1)月に1度は満充電してくれ(満充電には4時間かかるよ)。
2)その時は同梱のUSBケーブルを使って電源を入れたコンピュータに繋いでくれ。
 と書かれています。

 バッテリーの状態はLEDライトで教えてくれます。マニュアルでは以下のようになっていますが・・・
青常灯満充電
青点滅充電中
赤点滅バッテリー残が少ない
赤常灯バッテリー残僅少
(常灯:常時点灯という意味で使っています。)

 マニュアルでは青点滅が充電中となっていますが、手元に届いた本体では充電中は「赤常灯」となっているようです。マニュアルのミスかも知れません。青点滅はスピーカー利用中に点滅しているようです。

 また30分間スピーカーを使っていない場合、電池節約モードに入ります。利用を再開する際には、電源スイッチを一度オフにしてから再度電源を入れるようにと書いてあります。
 

  まとめ


【使ってみて良かった点】
・塾での利用は問題なかった。音量も音質も十分で教室の後ろまでクリアに聞こえる。
・ワイヤレスで持ち運んで気軽に使うスピーカーとしては申し分ない。十分に満足。
・SATECHI社のデザインは安定している。曲面をうまく使った本商品にチープさはない。
・低音に強いためか人の声は良く聞こえる。ヴォーカルやラジオのMCの話は聞きやすい。

【使ってみてイマイチだと感じた部分】
・USBでの充電しかできず、満充電まで4時間で再生時間は6時間は不満。
・SATECHI製品は同様の他社製品に比べ出来の良い製品が多いがお値段が高め。
・ユーザーズマニュアルが日本語でない。
・低音が強いからか音楽は少し軽快感がなく聞こえるかもしれない。

【雑記】
・現在は妻が気に入って自宅でドコモのサービスでFMを聴くのに利用している。
・そのため塾用のスピーカーはない。




posted by 志弦 | Comment(5) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif spacer.gif