『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2015年03月07日

ポートフォリオの状況。平成27年第10週


 2週間ぶりにポートフォリオの状況をまとめてみました。




 初めに自分を振り返ってみると、私は仕事柄アクティブな運用をするまでの時間を取れません。そして銘柄選択の才能も買うタイミングの才能もないので、2011年の末から資金を株式市場に再投入した際に、高配当株と個人優待族が好みそうな優待銘柄を軸とした「高配当+優待」株のバイ&アホールド戦略でポートフォリオを組んできました。

 しかしこれでは市場のパフォーマンスと同等すら厳しいパフォーマンスしかあげられないことに気づき2012年から信用を再開。2012年は民主党政権の終焉とともに、バカでもサルでも何か買えば儲かる相場で随分助けてもらいました。

 そして昨年、2013年で美味しい思いをさせてもらったバイオベンチャーに捕まってしまいマイナス200万の損失を出してしまいました。これが自分の実力だと思っています。そしてこれは、禁断のナンピンと自分のコンフォートゾーンを超えるウェイトを1銘柄につぎ込んでしまった必然ともいえる状況でした。久しぶりに高い勉強代となりました。

 そこでもう1度立て直しまして、現物・信用別個のポートフォリオと考えて、「1銘柄に100万円以上の資金投下をしない」「1銘柄にポートフォリオの10%以上の資金投下しない」というルールを基にポートフォリオを作っています。

 そして既にそのルールを破って大きな含み損を抱えている状況です。もはや何がやりたいのか自分でもわかっておりません。そんな私の週末の資産推移と今週末の現物ポートフォリオです。


20150307-2.jpg

 昨年は春に一時マイナス40%近くまで資金が減り、本当に涙目になっておりました。しかし今年は昨年の悪夢から覚めたかのように現状は好調です。それでも「現物の高配当株+優待株ポートフォリオ」とそれを担保にした「信用ポートフォリオ」の2階建てで運用している身としましては、目標も高く持っておりTOPIXの2倍相当です。今のところ少し足りないといった状況でしょうか。

 しかも凍死家としての私はその才能をいかんなく発揮し、現在も信用では多くの含み損を抱えている現状です。それでも今年は運や地合にも助けられて、なんとかこの成績を維持できています。来週からメジャーSQ週となりますが、週末の米国の情勢を見ると「波乱含み」となりそうで、月曜から50万円マイナスもあるかもしれません。などと、週末にもかかわらずビクビクしておるところです。

 そしてなにより、昨年の受取配当込でマイナス9%という汚名を雪ぐためにも今年はここで全額降りて、今年はここまでのプラスの成績で満足するという誘惑にかられています。誰しもそうですが凍死家の私でも毎週の、毎月の、毎年の収支はプラスで終えたいのです。プラスで。

 すいません。久しぶりの2桁プラスと言うこともあり、少し興奮いたしました。




20150307PF.jpg

 現在のポートフォリオは以上の様になっております。私の高配当+優待ポートフォリオの中で、エムスリーだけは成長期待で保有しております。このエムスリーも初めて知ったのは随分前にもかかわらず、買ったのは前回分割の後でしかも随分上がってから買ったという無念さです。買うにしても売るにしても私には勇気がたりないのです。

 ウェイト上位12位のプラネットまでは、エムスリーを除いて中〜高配当銘柄として購入しております。最近の医薬品セクターの上昇で田辺三菱製薬は中配当と言うにも苦しくなってきたでしょうか。医薬品セクターは押さえておきたいセクターとして考えておりますので、乗換先が決まるまではこのまま保有したいと思っています。

 ポートフォリオ13位から21位までは優待株として1単位だけ保有しております。あまり財務の良くない優待銘柄は持ちたくはないのですが、それでもアマナやTOKAIは優待を考えると魅力的であり保有しております。

 一方でコロワイドはすごく欲しいのですが、いつも怖くて買いに踏み切ることができません。今から思えばコロワイドなんて去年の春に「1000円割れてるじゃん。優待族ザマぁ!」とか思っていて本当に申し訳ありませんでした。今から思えば優待タダ取りの上に、含み益もウハウハですね。本当に自分の見る目の無さにあきれるばかりです。




20150307信用PF.jpg

 問題の信用のポートフォリオです。悲惨な状況です。こういったことを晒すのは、この恥ずかしくも悲惨な状況を隠匿するために損切りが早くなるという効果を期待してのものです。


 事実、一昨年までも今回の様にグラフ等で報告しておりましたが、そうすると流石に客観視した場合に「自分のバカさ加減に思い至る」ことで、放置と言うことも少なくなったような気がしないでもありません。


 つまり今回の状況の開示で信用の悲惨な状況を何とかしようという強い決意でもあります。自分がクリックさえすれば切れるのに、切れない悲しさです。そして切れないのは、今迄に切った途端に騰がって行く銘柄を多く見ているからに他なりません。


 頭ではわかっているんです。騰がるなら騰がるタイミングで買えばいいっていうことは。ずーっと含み損で持ち続けて、諸経費だけを証券会社に上納することはないんです。わかっているんです…。いや、分かっているつもりなんです。


 今月こそは含み損銘柄を頑張って整理しようと思っています。




 それでは皆様が来週も大きく資産を伸ばせますように心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

これが現在のポートフォリオ

 さて、先日信用買いを利確しましたので資金が出来ました。1割くらいは細君のオーブンに奪われるのですが、残りをどうするか悩んでおります。

 今のところ現物日本株ポートフォリオに突っ込むつもりですが、先日のマネックスの米国株の特定口座対応の話もありますので、VTに突っ込むのもありかなと思ったりします。

 現状のリスク資産の円グラフは、以下のような感じです。上位2、3、5位がメガバンと証券で全体の4分の1を占めています。

131115now.png

 飛び出してるのは投資信託ですね。ウエイトの大きい方から「セゾン・バンガード」「セゾン・資産運用の達人」「ブラックロック・ゴールドファンド」になります。

 ゴールドファンドはここしばらく処分しようと思いつつ、損害額が膨らむので知らんぷりして傷口を大きく膨らましております。

 今年、ANAで年末恒例の損出しとともに処分しようかと思いましたけれど、来年証券軽減税制廃止の方が効果が大きいことに気づき、今年の損出しはキャンセルで、年越しが決定しております。

131115future.png

 そんな訳で、保有株の整理と新規購入を考えて東燃ゼネラルと丸紅を入れて見たグラフです。内需株のBSP、日本SHL、ドコモなどを60万円超レベルまで買い増しています。

 ミロク情報や伊藤忠を完全に外しています。また田辺三菱を半分減らし、武田を1枚購入して分散化しております。

 また、ゴールドファンドはeMAXISバランスの8資産均等か、低コストインデックスファンドに振り替え、毎月の積み立てを始めようかと考えています。



 他にもいろいろと検討しておりますが、現在口に出せる程度まで計画を考えているのは以上ですね。

 将来の計画ポートフォリオで上位陣も少し削りたいのですが、単位株の関係だったりでなかなか難しいところです。

 今年も残り少なくなってまいりました。皆様は来年に向けて、今後のポートフォリオや投資の計画がお済のことと存じます。

 私はこれから時間の合間合間を使ってゆっくりと考えていこうと思います。

 それでは明日からも皆様が爆益となりますよう心よりお祈り申し上げます。




参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif spacer.gif