『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2017年07月12日

米国要人の「金利上げ慎重・インフレ鈍化に警戒の兆し」発言でドル円はイッパイイッパイか?

 先物はザラ場に20190円をつけました。日経平均株価も20200円をつけ先月の203018円をうかがうかと思われましたが、先物がナイトセッションに入ると下落。年初来高値更新はまだまだ遠そうです。

 なお米国市場ではブレイナードFRB理事の「保有資産の縮小開始、早期に適切に」、「保有資産より金利に外為は敏感に反応する可能性」、「最近のインフレ軟化踏まえて金利軌道を検証する」、「追加利上げ決定前にインフレを見極める意向」といった追加利上げに慎重で足元のインフレ鈍化を懸念する発言から一時114.50円近辺だったドル円は一気に円高方向に推移し114円を大きく割り込みました。

 あわせてダウも100ドル近く下げておりました。こちらはトランプJr.がらみの発言も理由の一つに挙げられるようですが、ダウは戻れども為替は戻らず。先物は20100円を蓋とした攻防となっております。ここにきて為替が114円に乗せられない状況であれば、12日のイエレンFRB議長の議会証言までは円安の方向にはいけないのではないかと思っております。

 そのため明朝にかけて先物は下げていき本日の日経も安く始まって方向性の無い展開になりそうですがどうでしょうか? 少なくとも為替の支援が期待できませんので上値追いの展開はなさそうです。むしろイエレンFRB議長の議会証言待ちのリスクオフが優勢となるのではないでしょうか?

 本日に日本市場は昨日から一転して弱い展開となりそうです。

 それでは昨日のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
,
現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+407,000
2391プラネット1276500+483,500
2402アマナ887100-8,200
2413エムスリー139500
3167TOKAI HD340100+49,300
3630電算システム1430100+34,500
3640電算1871100+32,900
3648AGS615100+100,100
3800ユニリタ809500+478,500
4298プロトコーポ1510100+24,100
4327日本SHL1999500+955,500
4508田辺三菱製薬135500
6073アサンテ926100+111,400
7751キヤノン2571200+239,600
8096JSP2,679100+66,100
8096兼松エレクトロ1088500+1,243,500
8697日本取引所G1,594100+39,400
8304あおぞら銀行29400
9437NTTドコモ1481500+580,000
9629PCA1225100+24,200
9995ルネサスイーストン341100+24,900
評価額合計10,921,700
信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
2371カカクコム1,7402,000-176,008
7203トヨタ自動車6,222300-5,952
維持率176.36%損益合計-181,960/td>
NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+47,200
2413エムスリー2073200+205,400
4793富士通BSC809400+100,800
4980デクセリアルズ1260300-46,500
5015BPカストロール1530200+69,600
7751キヤノン3423100+34,600
8002丸紅690400+20,560
8898センチュリー21・ジャパン987500+203,500
9747アサツーDK2971100-11,100
評価額3,955,710
キャッシュ
買付可能額評価額
預り金等2,948,361
ポートフォリオ全体前日比(%)評価額
現在資産+0.79%17,643,811
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
7181かんぽ生命保険2200300+105,900
3466ラサールロジ1000005+47,000

 昨日の収支は前日比で現物:+25,850円、信用:+35,160円、NISA:+34,380円、現金:+43,380円、総額:+138,770円となりました。

 信用の含み損がジワジワと減少して全体の状況を改善しております。ただし本日は昨晩の米国市場の流れを受けて軟調に推移すると予想されます。一時期の悲惨な状況からは改善した今、どこで損切りするか勇気を持って決断したいところです。本来ならば昨日だったのではないか?と思いますが、さてどうでしょうか?




 それでは本日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

【取引履歴の最新記事】
posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif