『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2017年02月23日

日経平均は崩れそうで崩れないものの上値追いは見られず、高値で神経質な展開

 日本市場は揉み合いが続く中、次第に値を切り下げていくと株安を受けて円高が進行。前引けはそのまま良いところ無く終えました。このままズルズルいくかとも思われたのですが後場は持ち直しほぼ前日と変わらない所にまで戻しています。ここにきて非常に神経質な展開になっております。

 高値圏でもありますし、円高もあり、市場参加者が誰しもが疑心暗鬼な状況です。特にダウは市場高値を更新し続けており、「誰かが引き金を引けば一気に落ちるのではないかと?」誰もが恐れ様子見気分が強い気がします。

 私のポートフォリオも前場はかなりの痛手を強いられておりましたが、後場なんとか持ち直しプラスで終えることが出来ました。御蔭さまで1つの区切りとしている前年末比プラス10%を達成しました。本来ならここで全部手を引いても良いところです。が、貪欲な私は昨年の様な大損害を受けることもありますので、伸ばせる時は伸ばしていきたいところです。そう言いながら損害を広げることも多いのですが。

 とりわけ2014年の-11%、2016年の-7%は非常に痛かったことを思い起こします。最近は奇数年で利を伸ばし、偶数年でマイナス成長となることが多いです。今年はこの流れに乗ってプラスを膨らまし、来年は亀のように耐えてプラスを目指す戦略を取りたいと考えています。

 それでは昨日のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
,
現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+429,000
2391プラネット1276500+485,000
2402アマナ887100-13,200
2413エムスリー139500
3167TOKAI HD340100+49,800
3630電算システム1430100+27,600
3640電算1871100+57,300
3648AGS615100+130,200
3800ユニリタ809500+515,500
4298プロトコーポ1510100-1,000
4327日本SHL1999500+555,500
4508田辺三菱製薬135500
6073アサンテ926100+77,900
7751キヤノン2571200+146,800
8002丸紅71900
8058三菱商事168800
8096兼松エレクトロ1088500+750,500
8304あおぞら銀行29400
9437NTTドコモ1481500+608,750
9629PCA1225100+34,500
9995ルネサスイーストン341100+27,600
6240ヤマシンフィルタ568200+278,000
評価額合計9,881,550
信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
2371カカクコム1,7402,000-253,510
7203トヨタ自動車6,433300+14,617
維持率154.01%損益合計-238,893
NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+51,000
2413エムスリー2073200+154,200
4793富士通BSC809400+136,400
4980デクセリアルズ1260300+5,700
5015BPカストロール1530200+21,000
7751キヤノン3423100-11,800
8002丸紅690400+19,120
8898センチュリー21・ジャパン987500+278,000
9747アサツーDK2971100-900
評価額3,913,420
キャッシュ
買付可能額評価額
預り金等1,595,483
ポートフォリオ全体前日比(%)評価額
現在資産+0.50%15,151,560
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
7181かんぽ生命保険2200300+173,100
3466ラサールロジ1000005+36,500

 昨日の収支は前日比で現物:+58,850円、信用:+3,085円、NISA:+7,200円、現金:+6,000円、総額:+75,135円となりました。

 それにしてもダウはどんどんと伸びて21000ドルをうかがう水準にまで達しております。一方で日本株は19600円を高値とってから円高もあり足踏み状態が続きます。私も昨年末辺りには3月には20000円行くんじゃないの?と言ってたのですが、狙えそうで狙えない微妙な水準と環境のようです。

 なんとか日経平均もダウについていかないとダウが下げる際はリスク回避の円買いと言う名の円高が進み、それを背景に日経平均はダウの倍速で下げるのが目に見えております。なんとか下げても個人投資家が生き残れる程度に収まるべく今のうちに「たかいたかーい」をして欲しいところです。そうすれば下落局面も涙目で耐えられますので。

 このままですとダウが崩壊したら自分のポートフォリオは耐えられないような気がします。その時までに小金を集めつつ高配当株を買う準備を進めておきたいところです。ほんと、頼みます。




 それでは本日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

【取引履歴の最新記事】
posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447263686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif