『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2014年11月23日

モバイル通信界の巨人【9437】NTTドコモ様より配当金をいただきました【配当】


 20日【9437】NTTドコモ様から500株分の配当金11,953円をいただきました。
 NTTドコモ様、ありがとうございます。



images-penniess.jpg


sonybank141120.jpg

 それでは指標の方も掲載しておきます。


  財務指標(Yahoo!Financeと株探チャートブックより)
PER(倍)PBR(倍)ROE(%)自己資本
比率(%)
EPS(円)配当(円)利回(%)性向(%)
19.21.488.4075.2101.33653.5264.15

 携帯3大キャリアの雄ドコモです。とは言いましても他社の猛追が激しく昨今の評価はセクター最下位か?と言われる状況です。

 財務は優秀でキャッシュリッチなガリバーではありますが、本筋の通信インフラの整備にお金を使わずに色々な会社を買い漁ったり出資しては散財している印象です。

 個人的には「この会社を買って収益にこんなにも貢献した!」という買い物をイメージできません。最近の買収出資案件では、一昨年のらでぃっしゅぼーや(90%出資)、去年のマガシーク(75%出資)、日本アルトマーク(77.5%出資)、今年のABCホールディングス(51%出資)です。

 これには2000年のAT&TワイヤレスやKPNモバイル、ハチソン3GUKなどの海外大型投資で大コケした後遺症で、責任問題になるのが怖くて小型の異業種にしか興味がなくなったのか?と思わずにはいられない状況です。

 ドコモ様のサービス事業向け投資の業績は赤字案件が多く、NOTTVなんて使っている人を見たことがないのですが、正直本業回帰と本当にシナジーを見込める投資に頑張っていただきたいところです。

 ホルダーでもありますので、ガリバーの復帰を期待しております。良い意味で他社の消費者・利用者に憎まれるガリバーの再建を望むばかりです。

 むしろそんなに無駄遣いする余力があるのであれば、是非とも我が社に低利で2億くらい融資してください(切実)。


今年の受取配当は・・・


配当141121.jpg

 平成26年に受け取った配当は、総額217,900円(税引後)となりました。
 昨年の受取配当383,681円の56.79%に達しました。

 それでは来週も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。



 これで受取配当の視覚化も安心。『全図解:エクセル初心者でも出来る! 26ステップで完成する階段グラフ』でデータを見える化しよう【Excel 2007】







参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP



posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配当金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。