『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2014年09月20日

今週は四半期配当を採用する高配当銀行株の【8304】あおぞら銀行様より配当金をいただきました【配当】


 今週は16日に【8304】あおぞら銀行様から2000株分の配当金4,782円をいただきました。
 あおぞら銀行様、ありがとうございます。


images-penniess.jpg

 時間がありましたので、久しぶりに個別で配当金のご報告ができます。今後はもっと配当金実績のご報告も頑張ろうと思っています。


配当金通帳140916.jpg

 あおぞら銀行様の今週末の指標は以下の通りです。


  財務指標(Yahoo!Financeと株探チャートブックより)
PER(倍)PBR(倍)ROE(%)自己資本
比率(%)
EPS(円)配当(円)利回(%)性向(%)
15.11.248.0610.725.214.73.8758.3

 日本では珍しい四半期ごとに配当する銘柄です。銀行セクターでは唯一でしょうか? 配当金を受領する回数が多くてうれしい反面、1回に受け取る配当金が安くてがっかりする。そんな銘柄です。株価が伸長してきた今でも配当金利回りは3.87%と高配当です。

 現在は公的資金を返済中で、その道筋も見えてきた所です。また配当性向も40%を目安としており株主還元には積極的に見えます。ただし、今期の予想配当では配当性向が60%弱になりますので、減配リスクへの注意が必要かもしれません。

 また自己株式を30%弱保有しており、この処理をどうするかにも注目しています。償却すれば万々歳。市場に放出するとなると株価が心配になりますが、昨今の流れから考えれば償却だよなぁ?と期待しております。

 個人的にはリスクを承知の上で、銀行セクター内でメガバンクに対するヘッジだと思っております。こちらの方がリスクが高いので、ヘッジになっていないと言えばその通りです。高配当を維持しつつセクター内ヘッジしようとしたら、思いつきであおぞら銀行になったというのがホルダーになった顛末です。

 実は【7150】島根銀行(3.68%)も上場した際に購入を検討したのですが、地盤が島根鳥取と過疎化が進んでいる地域であることと、50円配が継続できないのでは?という疑念から購入をあきらめていました。ところが50円配が続いているので、今から考えれば島根銀行も良かったかもしれませんね。

 株主優待もありますが、店頭で投資信託を購入すると、100万円につき2000円のJTB金券が頂けるようです。現行で投資信託も買いませんし、近場に支店もありませんので私のような人間には使えない優待となっています。

 買い増しはしませんが配当利回りが高いうちは、もうしばらくホールドしていきたいと思っています。あおぞら銀行様よろしくお願いいたします。


今年の受取配当は・・・


配当140916.jpg

 平成26年に受け取った配当は、総額204,432円(税引後)となりました。
 昨年の受取配当383,681円の53.28%に達しました。

 それでは明日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。



 これで受取配当の視覚化も安心。『全図解:エクセル初心者でも出来る! 26ステップで完成する階段グラフ』でデータを見える化しよう【Excel 2007】






参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP



posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配当金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。