『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2014年06月29日

受領配当金まとめ【前回から6/28まで】


 先週からこれまでの配当金は以下の通りです。まだ三井住友の配当が来ておりません。なんとか半期で15万円をクリアすることが出来ました。しかし、6月銘柄とるのをすっかり忘れていたのを金曜日に気付きました。


images-penniess.jpg

 そんな訳で、いまから12月銘柄の選定を進めておきたいと思います。9月銘柄はいくらか候補がありますが、購入できるかはペプチドリーム次第といったところです。

 今年は単純に現在の状況を倍にするならば30万円を超えそうでしたが、昨年12月の権利落ち時に保有していた12月決算銘柄を外しているので、幾分足りなくなると思われます。


日付CODE銘柄名配当配当累計
6/234508田辺三菱製薬7,969125,335
6/238058三菱商事9,085134,420
6/249202ANAHD9,563143,983
6/256073アサンテ1,993145,976
6/258411みずほFG6,973152,949
6/269629PCA3,268156,217
6/278304あおぞら銀行7,172163,389


配当140627.jpg


【4508】田辺三菱製薬(2.69%)は、自己資本比率の高いディフェンシブ株として購入しております。そのため配当利回りが低いのは甘受しております。しかし結果として【4502】武田薬品工業(3.84%)から乗り換えたのは早すぎる失敗と言えるかもしれません。しかし、自己資本比率と配当性向を考えるに、武田からは少し距離を置きたかったので仕方ないところでしょうか。個人的に医薬品セクターのお気に入りは【4517】ビオフェルミン製薬(2.46%)です。田辺三菱製薬の利回りが落ちてきた今、乗り換え時かもしれません。もしくは、半分を少し配当利回りの高い【4550】日水製薬(3.14%)に回すかです。しかし、これ以上分散させると収拾がつかなくなるために悩ましいところです。。

【8058】三菱商事(3.32%)は、言わずもがなの総合商社首位。天下御免の商事様です。原料炭と言った資源を中心に、機械や化学など商社筆頭ということもあり事業基盤は厚いです。商社株は金融株としての一面も強いために、ボラティリティが大きくなりがちですし、配当性向も業績比例ということもあり、高配当ポートフォリオの主力にするには不安は残ります。それでも日本の誇る商社がPBR1倍割れというのは寂しすぎるでしょう。しばらく様子を見ながら保有を続けたいところです。

【9202】ANAホールディングス(1.69%)は言わずと知れた日本国民の空の足。赤組が民事再生で借金チャラ。再生という名の株主絶滅策を打ったことで、個人的には青組を支持せざるを得ません。それでも過去に青組で増資爆弾を2度喰らっており、空運株の長期保有はコリゴリです。今後はキッチリ優待クロスで攻めていきます。

【6073】アサンテ(2.28%)は、住宅用白アリ防除のトップです。東北、関東から京都まで営業網があります。農協、生協との提携で業容を拡大しております。農協生協がらみというのが、業績が堅い原因でしょうか? 中配当優待株として購入していましたら、いつの間にか株価上昇しています。なぜ私は100株しか買っていないのでしょうか? 地味ながら自己資本比率は67.5%あり、ROEは毎期20%前後あり、連続増配銘柄となっております。今期も7円増配の32円を予定しており、今後に期待したいところです。

【8411】みずほフィナンシャルグループ(3.40%)は、3メガバンクの1角。といいますか、いろんな意味で他の2メガバンクに比べてネタ満載なメガバンクと言えるでしょうか? 諸々2大メガバンクに比べて見劣りしますが、配当が若干良いのが優位な点です。こちらは2011年に配当利回りが5%の時にお世話になりました。今は半分処分して三井住友に乗り換えています。そうしたら三井住友の方では高値遭難しており、救出を待っております。それはまた別のお話です。

【9629】PCA(2.33%)は、公認会計士の有志が設立した独立系ソフトハウスであり、会計や販売管理など業務用ソフトで先駆けの存在です。こちらも中配当優待銘柄として購入しております。随分株価も高くなってまいりました。実はこちらには注目しております。昨年の500株(1単位)での優待新設。その後5分割で単位株引き下げに伴い、優待取得は1単位の100株に引き下げ、明らかに東証1部指定替えを狙っているように思えます。昨年の5分割と優待で株主数と流通株式数をクリア(推測)。売買高も時価総額も問題なくなったと思われます。あとは申請するだけだと思いますがどうでしょうか? 余裕があったら拾っておきたいところです。

【8304】あおぞら銀行(4.48%)は、旧日債銀で10年にわたる公的資金返済途上であります。先週末に3年目の公的資金200億円余りを返済しました。今のところ順調に返済が進めるようであり、今後も期待したいところであります。配当利回りからはウエイトを増やしたいところですが、前述の通り公的資金返済中という所もあり、なかなか買い増すには勇気のいるところです。金融株のウエイトも高いことですし(三井住友のナンピンが原因)、買い増すことはないでしょう。



 そして来週には肝心の三井住友の配当金が入ってくるはずですので、楽しみに待ちたいと思っています。それで3月配当銘柄は終わりのような気がします。

 それでは皆様が来週も大きな利益を得られますよう心からお祈り申し上げます。



 これで受取配当の視覚化も安心。『全図解:エクセル初心者でも出来る! 26ステップで完成する階段グラフ』でデータを見える化しよう【Excel 2007】





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP



posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配当金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。