『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2014年03月09日

nexus7に格安MVNOで運用構想


 先日来、ここで申しております通り、nexus7のLTEモデルを買おうかと悩んでおります。そこで問題となるのは、どこのSIMを利用するか?と言うことですが、今後どう使うかわからない状況ですので、縛りのなく格安運用できる所を考えています。

 そこで個人的にグーグル先生にお伺いを立てていたところ「OCNに決まりかなー」と思っておりましたら、「IIJmioが4月からサービスの拡充がする」との情報がありました。そこで検討している情報を表形式で検討してみました。

 間違えてたらごめんなさい、以下がその表になります。


現在検討中の格安SIM比較
 OCNモバイルONE旧IIJmio新IIJmio
 モバイルONE
30MB/日
ミニマムスタートプランミニマムスタートプラン
SIM価格3,150円
月額料金980円945円
SIMカード枚数1枚
通信速度(LTE)150MB
通信料制限30MB/1日500MB/1月1GB/1月
制限超過後200kbps
転送量制限30MB/1日366MB/3日
制限解除費用解除不能315円/100MB
最低利用期間なし2カ月

 当初「もし使いすぎても翌日になれば高速通信が復帰するOCN」に魅力を感じておりましたが、これは一方で使い切れなければ高速通信量をドブに捨てるようなものです。しかし「IIJmioの500MB/月では少なすぎじゃないか?」とも思っておりました。

 ところがタイムリーにもIIJmioの格安プランで4月から通信量上限が1GB/月へと倍量になりました。OCNでは「毎日使いきれない通信量が発生すること」と「特定日に通信量が集中したらどうする?」という危惧も持っていましたので渡りに船です。

 OCNの格安プランに抱いていた危惧を前提にすれば、IIJmioの新プランでは「使いきれない通信量は翌月まで繰り越せるので余裕が生まれる」し、「通信量が日によって偏って集中しても1GBあれば安心」という状況になっております。

 IIJmio唯一の不安は、3日間で366MBという別の制限があることです。これさえなければ個人的には IIJmioの1択です。2カ月縛りまでは我慢できると思っていますし、他にIIJmioを避ける理由が見当たりません。



 一方で格安MVNO界でIIJmioのライバルともいえるOCNが黙ってこれを見ているでしょうか? OCNの人気はモバイルONE 30MB/日コースの通信量が月計では900MBとIIJmioに大きくリードしていたからではないでしょうか?

 その優位点が崩れた今、OCNが次の手を繰り出すことを期待しております。出来ることならば「毎日30MB+未消化の通信量は翌日以降1カ月まで繰越」なんていう改善が出たりすれば、OCNがいいのですが。

 競争の激しいMVNO業界です。ユーザーの獲得に各社邁進しておりますので、私の妄想が現実のものになることを信じて待っていたいと思います。

 それまでは解約条件をIIJmioに確認した上で、IIJmioでnexus7ライフを始めたいと考えているところです。



 それでは皆様が週末にはゆっくりお休みをとり英気を養って、来週も大きな利益を手にできますよう心からお祈り申し上げます。




参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP



posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。