『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2013年12月29日

想像以上のNISA相場の破壊力。今週の成績


 今週はついにキャッシュポジションをほぼ全力投入です。残るキャッシュポジションはソニー銀行で受け取っている受取配当分と言ったところでしょうか。

 今週もまたバタバタとした取引で反省すべき点が数多くあります。まず、春に後悔した権利取り前に12月権利を取るという愚策。これは1度やってしまっており、しかも今年した失敗だけに修正できなかった心の弱さと計画性のなさは恥じ入る他ありません。

 他にも、利用している証券会社の簿価の計算方法を知らなかったという間抜けさ。NISAが始まる前日にキチンと買っておかなかった間抜けさ。恥ずかしくて穴があったら入りたいところです。

 それでは今週の成績です。


今週の結果
ポートフォリオTOPIX
昨年末評価額7,897,210円859.80
今週末評価額13,723,780円1290.7
昨年末比損益額+5,826,570円+430.9
昨年末比損益率+73.78%

 今週末は保有銘柄が30銘柄に対して23勝7敗となりました。年末にきて好調となりました。負け越した銘柄は7銘柄中5銘柄が12月権利取り銘柄ですので「まぁ、しょうがないかな」と言う所です。年明けから頑張ってもらいたいと思います。

 今週は先週から続いたNISA前の換金売りで下げていたのですが、NISA相場に入ってから木曜・金曜と大きく上昇しました。おかげさまで+39万アップとなっております。投下資金が増えたこともありますが、久しぶりの爽快な上昇です。

 キャッシュポジションをほぼ投下したことにより、昨年末比では先週末から約17ポイントの上昇となっています。

 それでは上昇寄与・下落寄与銘柄です。


上昇寄与銘柄

#CODE銘柄含み益前日比
8706極東証券+98,400円+8.60%
3800BSP+60,000円+7.62%
4327日本SHL+50,200円+5.58%
8411みずほFG+35,560円+3.27%
8967日本ロジスティクス+32,000円+3.05%

 今週はNISA相場の開始と言うこともあり、主力株・高配当株に恩恵がみられました。

 このような地合いですから、当然のように証券の成績に反映されました。+8%で10万円弱の上昇です。極東証券は高配当銘柄と言うことでも認知されつつあり、3月までは堅調なのではないかと思っています。その後の展開は微妙なところです。

 保有株の中で期待している好財務・高配当のWエンジン、BSPとSHLが今週はその本領を発揮しました。BSPは買い増し失敗となりましたが、SHLより配当に劣るので400株のままでもいいかと思っています。代わりに兼松エレクトロニクスをさらに買い増したいところです。

 出遅れメガバンクのみずほが上昇しています。好調な地合が続けば、メガバンクの中でも上昇余地が大きいのではないかと思っています。

 日本ロジスティクスの上昇は個人的には読めませんが、高分配金と言うことでREITが物色される過程で、指数に連動して買われたのではないでしょうか。


下落寄与銘柄

#CODE銘柄含み損前日比
7751キヤノン-5,000円-0.75%
3630電算システム-3,200円-2.24%
9757船井総研-2,200円-1.29%
2402アマナHD-1,300円-1.47%
8304あおぞら銀行-1,000円-0.34%

 今週の下げ銘柄はすべて12月権利の銘柄で埋め尽くされました。キヤノンは下げた後の反発鈍いですが、誰でも知ってる大型株で好財務高配当です。年明け後はNISAで買われて行くのではないでしょうか。本業の方の陰りが気になるところです。

 電算システムは優待銘柄です。優待額程度の落ちとなっております。今後はグーグルの販売代理店展開やドコモとの業務提携、電子教科書の案件などで将来性に期待しています。自己資本比率は低いですが、今年も増収増益となりそうで今後の自己資本比率の改善に期待しています。そして今年も増配があるのかに注目です。

 船井総研はコンサルタント会社です。こちらは自己資本比率も高い高配当株です。こちらも増収増益+増配を続けています。今期も増配となっています。オリンピックまでは固いのではないかと思っていますがどうでしょうか?

 あおぞら銀行は年4回配当です。4回配当にすることで各権利取り月の権利落ちも少なく、安定的な株価推移になっていると思います。NISA向きの銘柄として期待している所です。財務や業績は他の銀行に見劣りしますが、配当性向の高さと利回りはそれを補って余りある魅力があります。



 今年はあと大納会を残すのみとなりました。大納会ではそれほど大きな暴落も暴騰もないでしょうから、今週末のこの成績が、ほぼ今年の成績と言えるかもしれません。

 あとは、個人投資家パフォーマンスランキング様向けに、キャッシュポジションと受取配当を乗っけたパフォーマンスを公開するだけです。

 また休み中に、昨年末から本年末の株式試算変動のウォーターフォールチャートでも作りますかね。これは棒グラフで要素の部分を塗りつぶしなしにするだけだから簡単ですね。



 それでは皆様、もう休みとなって帰省されている方も多いことと存じます。皆様におかれましては今年の日経上昇率を背景にその何倍も何十倍も資産を増やされている方が多いのではないでしょうか?

 私もそんな皆様に追いつけるよう日々情報収集しながら、ついて行きたいと思っております。皆様が大納会も、そして来年も大きな利益を得られますよう心からお祈り申し上げます。




参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP



posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式成績 週報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
spacer.gif spacer.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。