『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2018年10月18日

日経は高値からの大きな下げから久しぶりの連騰となりました。できることなら買い豚の私としましては早めに23000円を奪還し、23000円より上で推移して欲しいところです

 場中の日経平均は午前中に22900円を上回ったものの次第に値を消し後場は一時22800円を割り込みました。夜間取引で24時頃には一時22650円を試しに行き、そこからのリバウンドで22800円前後でもみ合う展開です値動き軽く上下に大きく振れていくので上手な人は大きく儲けているのではないでしょうか?

 27時からのFOMC議事録公開では、数人のメンバーが長期的な水準を上回るまで利上げが必要と判断したことが明らかになり、為替が若干の円安方向に動きました。発表当初それほど動いていなかったダウは時間をおいて25780から25650割れと急落しております。先物はそこまでの連動は見せませんでしたが、神経質な展開が続く株式相場ですので、本日のザラ場では悪材料視されて昨日終値からは安く始まり、ずるずると下げる展開になると思っていますが、どうなりますでしょうか?

 とりあえずこの辺りで落ち着いてくれるとよいのですが、これから先に今より良い材料が出てくるようにはなかなか思えないのがつらいところです。

 それでは昨日のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
 現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+345,000
2391プラネット1276500+306,000
2402アマナ887100-6,800
3167TOKAI HD340100+68,600
3640電算1871100+28,000
3800ユニリタ809500470,000
4327日本SHL19991000+775,000
6073アサンテ926100+136,400
7751キヤノン2571200+198,800
8096JSP2,679100-8,600
8096兼松エレクトロ108800
8697日本取引所G1,594100+31,900
9437NTTドコモ1481500+701,500
9629PCA1225100+63,600
評価額合計8,211,700
 NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+103,800
2413エムスリー1037400+494,000
2914日本たばこ3720200-160,300
6702富士通497652+160,745
4980デクセリアルズ1260300-55,500
5015BPカストロール1530200+4,200
7751キヤノン3423100+14,200
8002丸紅690400+116,240
8410セブン銀行389400-18,400
8898センチュリー21・ジャパン987500+140,000
9437NTTドコモ2971100+19,900
評価額5,379,747
 信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
2371カカクコム184000
3073DDホールディングス437900
2651ローソン6,660300+54,742
3940ノムラシス14031000-149,557
(-153,793)
4765モーニングスター3991000-6,978
5703日本軽金属2491000-60,665
5706三井金属鉱業316500
5713住友金属鉱山356700
6531リファインバース9481645-122,070
6902デンソー686100
6535アイモバイル1080500-185,387
維持率112.80%損益合計-469,915
 キャッシュ
 買付可能額前日比(%)
預り金等+150,000+11.56%
 ポートフォリオ全体
MONEX運用資産前日比(円)前日比(%)
現物+52,050+0.64%
NISA+98,545+1.84%
信用+68,018+0.60%
現金等+150,000+11.56%
現在資産+368,613+2.60%
49,
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
6178日本郵政1322600+17,400
3466ラサールロジ1000005+30,500
評価損益+47,900


 昨日の収支は前日比で現物:+52,050円、信用:+68,018円、NISA:+98,545円、現金:+150,000円、総額:+368,613円となりました。

 なんとかギリギリで耐えておりますが、こういう時はあとでもう一発手痛い一撃を喰らってきました。どこかで決断してポジションを軽くする必要がある気がします。

 とりあえず為替がもう一度円安方向に進んでくれないことには日経平均もこの水準から動いていけなそうですよね。




 それでは本日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
にほんブログ村 株ブログへブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

一旦リバウンドの様相も円高が足を引っ張り23000円復帰は難しいか?

 随分押し込まれてきた株式市場ですが、ダウが25000、日経平均が22000どころで反転した形となっております。日経平均は22500円で止まると思っていただけに一気に抜けてしまい残念なところですが、為替も米中貿易戦争の話も蒸し返され、日本は為替と引き換えに米国から自動車関連で譲歩を求められるという話もありますが、どうでしょうか?

 株高→インフレ→利上げ→株価下落の流れが世の常とは言え、今回はあまりにも急に動いたので少しオタついてしまいました。いまにして思えば先週のアイランドリバーサルは信じてよかったのですね。ここまで順調に株高にシフトしていたので市場参加者の心理も下げたら利確のタイミング、予想外に下げたら投げ。というのは理解できるところです。

 とりあえず米国中間選挙まではトランプ大統領は弱腰な政策運営はできず、あっちに噛みつきこっちに噛みつきして強い(?)大統領を演じなければならないのでしょうから荒っぽい動きが繰り広げられ、その中には日本を含めてかなり手厳しい物言いが含まれることはここまでの話でも疑いようがなさそうです。

 現在のところ大統領支持率が40%前後で中間選挙は民主党優位という話も出てきております。しかしここ最近のメディアは、トランプ大統領誕生やブレグジットの時の報道でもわかるように自分たちの望む様なミスリードも目立ちます。とは言え、今回の中間選挙はトランプ大統領は厳しい結果になるような気はしないでもありません。そうなれば米国の政治は膠着してしまい、またしても先行き不透明になりそうですが、どうなりますでしょうか?

 それでは昨日のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
 現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+341,000
2391プラネット1276500+305,500
2402アマナ887100-8,400
3167TOKAI HD340100+66,600
3640電算1871100+27,600
3800ユニリタ809500478,000
4327日本SHL19991000+765,000
6073アサンテ926100+130,800
7751キヤノン2571200+189,400
8096JSP2,679100-13,900
8096兼松エレクトロ108800
8697日本取引所G1,594100+25,500
9437NTTドコモ1481500+693,750
9629PCA1225100+56,500
評価額合計8,159,650
 NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+97,800
2413エムスリー1037400+453,200
2914日本たばこ3720200-168,300
6702富士通497652+152,230
4980デクセリアルズ1260300-62,400
5015BPカストロール1530200-2,400
7751キヤノン3423100+9,500
8002丸紅690400+117,360
8410セブン銀行389400-22,000
8898センチュリー21・ジャパン987500+127,000
9437NTTドコモ2971100+18,350
評価額5,281,202
 信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
2371カカクコム184000
3073DDホールディングス437900
2651ローソン6,660300+36,896
3940ノムラシス14031000-163,460
(-153,793)
4765モーニングスター3991000-10,947
5703日本軽金属2491000-80,569
5706三井金属鉱業316500
5713住友金属鉱山356700
6531リファインバース9481645-128,507
6902デンソー686100
6535アイモバイル1080500-191,346
維持率111.05%損益合計-537,933
 キャッシュ
 買付可能額前日比(%)
預り金等-150,000-10.36%
 ポートフォリオ全体
MONEX運用資産前日比(円)前日比(%)
現物-7,450-0.09%
NISA-8,125-0.15%
信用+21,058+0.19%
現金等-150,000-10.36%
現在資産-144,517-1.01%
49,
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
6178日本郵政1322600+12,000
3466ラサールロジ1000005+14,000
評価損益+26,000

 昨日の収支は前日比で現物:-7,450円、信用:+21,058円、NISA:-8,125円、現金:-150,000円、総額:-144,517円となりました。


 足元急激に値を下げた反動からか米国も日本もリバウンドの様相となっておりますが、日経平均は23000円奪還には若干力不足かな?と思っております。為替が112円前後に押し込まれている現在では、日経平均だけ上昇するシナリオも考えられず22800あたりで揉みあう状況を想定しておりますが、果たしてどうなりますでしょうか?


 為替の円高不安がなくなれば日経平均も上、そうでなければ本格的な調整となりそうな気もします。また来年は消費増税での消費の波が来るのは間違いないところでしょうから、日本市場の上昇はそろそろピークなのかもしれません。もしくはピークは過ぎたのかもしれませんね。




 それでは本日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
にほんブログ村 株ブログへブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(2) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif spacer.gif