『不惑前からの資産運用』からのご連絡

当ブログについて:当ブログの紹介。
utopista.net :今後引っ越す予定です。
月刊ネットマネー2015年8月号に掲載していただきました。
【商品レビュー】SATECHI 合皮製デスクマット
【商品レビュー】SATECHI USB 3.0 Hub
【商品レビュー】Satechi BTタッチ ワイヤレス ポータブル スピーカー

2017年01月31日

日米共に大きく下落し調整局面の色が濃くなってまいりました

 1月最終週の市場は下落でスタートしました。ここにきて先週末からトランプ節が炸裂しており、指定国からの移民党の入国拒否ということです。さっそく空港では混乱が起きており、航空会社ではシフト変更や米国に入国できないことを理由とする搭乗拒否も起きており、もう意味がわかりません。

 シリコンバレーでは移民の方の力も大きかったため有名IT企業などの反対の声も上がっております。足元の共和党からも反対の声が上がっておりますが、今後どうなりますやら不安が募るところです。

 ここにきてトランプ・リスクといった物が如実に表れております。当然この大統領令は予算の面や法制上の理由からなんでもかんでも厳格に適応されるという訳ではないようですが、とりあえず大統領令の書類にサインする所を報道させるものですから、口先介入ではなくペン先介入といったところでしょうか?

 自身の支持率が低いことや支持基盤の脆弱さから考えても就任早々の大統領令を連発する理由としては「俺はお前らの為にどんどん仕事をしてるんだぜ!」という所を見せたいのだと思われますが、彼の真意はどのあたりにあるのでしょうね?

 アメリカ経済にプラスのことばかりではなく足を引っ張ることをやっておりますので、こう一貫性が無いように思えないこともないため、トランプ大統領という人はいまいち真意を測りかねる人です。

 とりあえずああいったタイプには「真実はこうなんだぜ」とか「現実的にはこうなんだぜ」などと上から目線で説得しようとして行くと逆効果に終わりそうな人だなぁ、という印象を受けなくはないところです。「おぅ大統領、あんたのやってること、やりたいこと俺は分かるぜぇ、共感するぜぇ」というスタンスで話した方が懐柔できそうですが、果たしてどうでしょうか?

 まぁなんと言いますか、就任後ここまでの言動を見ていると本当に田舎の不動産屋が大統領になっちゃった感が否めませんので、国際経済・国際関係についての評価は、まだまだこれからといったところでしょうか? 個人的にはもう少し期待していたので少し残念です。

 そんな訳で昨夜は大きくリスクオフの流れとなり、米国株式市場は大きく下落しており日経先物も一時300円以上の下げとなりました。このままトランプラリーは終わりを迎えるのか、日経もここまで来て20000円を見ずに下落してしまうのか正念場といったところでしょうか? 「節分天井、彼岸底」ともいいますし、個人的には大きな調整が来そうだと思っておりますが、いかがでしょうか?

 それでは昨日のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+293,000
2391プラネット1276500+322,000
2402アマナ887100-17,700
2413エムスリー139500
3167TOKAI HD340100+47,100
3630電算システム1430100+27,000
3640電算1871100+52,900
3648AGS615100+108,900
3800ユニリタ809500+523,500
4298プロトコーポ1510100-9,700
4327日本SHL1999500+525,500
4508田辺三菱製薬135500
6073アサンテ926100+79,800
7751キヤノン2571200+164,600
8002丸紅71900
8058三菱商事168800
8096兼松エレクトロ1088500+755,500
8304あおぞら銀行29400
9437NTTドコモ1481500+618,250
9629PCA1225100+49,500
9995ルネサスイーストン341100+24,700
6240ヤマシンフィルタ568200+222,200
評価額合計9,508,850
信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
--------------------------
維持率---.--%損益合計-----
NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+9,200
2413エムスリー2073200+223,400
4793富士通BSC809400+102,000
4980デクセリアルズ1260300-1,500
5015BPカストロール1530200+25,600
7751キヤノン3423100-2,900
8002丸紅690400+1,160
8898センチュリー21・ジャパン987500+265,500
9747アサツーDK2971100+2,200
評価額3,885,360
キャッシュ
買付可能額評価額
預り金等+1,508,427
ポートフォリオ全体前日比(%)評価額
現在資産-0.74%14,902,637
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
7181かんぽ生命保険2200300+111,900
3466ラサールロジ1000005+40,000

 昨日の収支は前日比で現物:-49,550円、信用:0円、NISA:+28,260円、現金:-90,000円、総額:-111,290円となりました。

 最初に述べました通り「節分天井、悲願底」と昔から申しますので、ここからしばらくは下目線で取り組んでいきたいと思います。その間に夏に向けて仕入れるべき銘柄を拾って行きたいところです。

 ここ最近は取り逃してばかりですので、しっかりアンテナを張って行きたいところです。また昨日で目標でした1500万円を再度割ってしまいましたので、少なくとも前年比割れを避けるべくしっかりと取り組んで参りたいと思っております。




 それでは本日も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

今週末の成績は昨年末比+9.5%と好調です

 今週末の成績は昨年末比でプラス9.50%となりました。先週末からはプラス3.00%となっております。昨年を考えればプラス推移でこれ以上の喜びはない訳ではありますが、週中に信用での参戦を考えた所で実行に移せなかったことが心残りです。

 今週末はこれでポートフォリオの記録を取り始めて以来、年末高値である2015年末の評価額を抜いて終わることが出来ました。また昨年は1年間ずっとマイナス推移となりましたので、プラス収支での報告のやり方がどうであったか悩むほどです。むしろこっ恥ずかしいです。

 とはいえ、例年プラスである時に浮かれるとその後にそれはもう絶望的な痛いしっぺ返しを喰らいますので、あまり油断せずに取り組んでいきたいと思います。

 来週は実質2月相場に入ってまいりますので日経平均も20,000円を目指して欲しいところではありますが、米国のダウが20,000ドルまで来たとは言え、ここから買いに回るのは難しいところではないのではないでしょうか? 円安のサポートがあれば一瞬20,000円を見るかもしれませんが、トランプ政権がドル高についての懸念を表明し始めましたので、それも難しいかと思っています。

 とは言え長期的に見れば日米金利差によってドル高円安の方向に振れやすくなると思っておりますので、そこは注意していきたいと思います。とはいえ、金利差が開きすぎて円安が行き過ぎると日銀も引き締めにかかってきそうです。とはいえここで金利の大幅上昇が起こると変動金利カツカツで住宅ローンを組んでいる人がドボン→プチ不動産バブル崩壊→不況の流れになりそうな所がイヤな所です。

 という訳で目先は円高株安、半年以上の長期で見て円安株高を想定していますが、はたしてどうなるでしょうか?

 それでは週末のポートフォリオの状況は以下の通りです。


現在のポートフォリオ
現物
CODE銘柄単価数量評価損益
1737三井金属エンジニアリング8531000+283,000
2391プラネット1276500+327,000
2402アマナ887100-16,900
2413エムスリー139500
3167TOKAI HD340100+46,900
3630電算システム1430100+26,700
3640電算1871100+53,100
3648AGS615100+106,600
3800ユニリタ809500+523,000
4298プロトコーポ1510100-11,900
4327日本SHL1999500+565,500
4508田辺三菱製薬135500
6073アサンテ926100+80,200
7751キヤノン2571200+163,800
8002丸紅71900
8058三菱商事168800
8096兼松エレクトロ1088500+741,500
8304あおぞら銀行29400
9437NTTドコモ1481500+651,000
9629PCA1225100+23,900
9995ルネサスイーストン341100+26,000
6240ヤマシンフィルタ568200+247,200
評価額合計9,558,400
信用
CODE銘柄売買単価数量評価損益
--------------------------
維持率---.--%損益合計-----
NISA
CODE銘柄単価数量評価損益
2117日新製糖1650200+7,800
2413エムスリー2073200+231,400
4793富士通BSC809400+95,200
4980デクセリアルズ1260300-7,800
5015BPカストロール1530200+12,400
7751キヤノン3423100-3,300
8002丸紅690400+2,800
8898センチュリー21・ジャパン987500+255,500
9747アサツーDK2971100+2,400
評価額3,857,100
キャッシュ
買付可能額評価額
預り金等+1,598,427
ポートフォリオ全体前日比(%)評価額
現在資産+0.34%15,013,927
現物(野村證券勘定)
CODE銘柄単価数量評価損益
7181かんぽ生命保険2200300+110,100
3466ラサールロジ1000005+39,500

 昨日の収支は前日比で現物:-36,800円、信用:0円、NISA:+86,800円、現金:+250円、総額:+50,250円となりました。

 本日も日経続伸ではありましたが、現物株ポートフォリオでは主力の中小型高配当株が軒並み下げたため下げてしまいました。NISAに入れているエムスリーは決算好調につき大きく上昇しております。エムスリーの保有数が低くなってしまったのが昨年年初の株価崩壊でのダメージであるといっても差し支えないかもしれません。

 愛すべきエムスリーを追加したいのではありますが、次の機会はまたいつの日か分割して1単位当たりの投資額が少なくなってからかと思われます。エムスリーはいつの日か成熟して高配当株になると信じてストロングアホールドの予定です。

 現在は直近の上げで上がっていないトヨタあたりを拾いたいと思っています。直近で上がっていないのはおそらくトランプ大統領の発言からでしょうが、そのうち誤解が解けトランプ大統領がいいこと言ってくれるのではないかと思っていますが、期待のしすぎでしょうか?


 それでは来週も皆様が大きな利益を得られますよう、心からお祈り申し上げます。





参加中のブログランキングです。
応援クリックありがとうございます。励みになっております。
ブログランキング

BLOG TOP

posted by 志弦 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取引履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
spacer.gif spacer.gif